Shota

僕はピックの音質、ノイズの音量、そして弾きやすさを独自に研究したことがあり、市販されているピックの殆どを試しました。その際に試した数多くのピックの中でもEco Pickは間違い無く最高クラスの音楽性を表現してくれました。 僕はそのノイズが非常に少なくハッキリと発音される音質に喜びを感じましたし、程よい堅さの質感からくる弾き心地も素晴らしい。更に環境に優しいと気分的にも最高ですね。

In the past, I have conducted research on my own about the sound quality, noise volume and comfort of a countless number of picks, and I would say the Eco Pick has absolutely the best musicality amongst those picks I have tried. It is very hard to find a pick with such a clear, noiseless tone and comfort. The eco-friendly feature makes you feel very good about using them, too.

Shota Nakama
音楽プロデューサー/作編曲家/ギタリスト
ウェブサイト:vgo-online.com | soundtrecboston.com

1982年1月15日生まれ、ボストン在住で沖縄出身の音楽プロデューサー、作編曲家、ギタリスト。小学生の頃よりクラシックピアノのレッスンを受け始め、15歳の頃にディープパープルに影響を受けてギターを始める。18歳でアメリカへ留学。バークリー音楽大学で映画音楽作曲科学士課程修了、その後ボストン音楽院大学院でクラシックギター演奏修士課程修了。

ギタリストとして様々なアーティストのライブに参加し、レコーディングやミュージカルでの演奏と幅広く活動。作編曲家としても活動しており、オーケストラへの楽曲提供を主に行っている。自ら設立した録音プロダクション「SoundtRec Boston」ではこれまでに「鉄拳」「エースコンバット 3DS」「ゴッドイーター2」「ファイナルファンタジー」「キングダムハーツ」などのヒット作の楽曲制作に関わっている。

2008年にVideo Game Orchestra (ビデオゲームオーケストラ)、オーケストラとロックバンドを融合させた全く新しい形の「ロッケストラ」で人気ゲーム音楽を演奏する、というプロジェクトを始動。プロデューサーとしてビジネス面も音楽面も全て自身で監督し、演奏曲の編曲も全て自ら手掛けている。コンサートではMCとギター演奏も担当する。

2009年3月にボストンで行った単独公演では、結成から僅か9ヶ月で前代未聞の1200席ソルドアウト、その様子が数々の新聞やテレビで紹介された。アメリカ最大級イベントのPAX EastやAnime Bostonにも立て続けに出演し、これまでにコンサートで8万人以上の観客を動員。2011年4月には指揮者の小沢征爾氏が音楽監督をしていたボストン交響楽団の拠点「ボストンシンフォニーホール」で同ホール歴史上初のゲーム音楽コンサートをプロデュースし、2500席完売という快挙を達成。同年8月には初のシアトル公演を行い、会場であるパラマウントシアターで4000人以上の聴衆を魅了する。2012年末には中国4公演ツアーで1万人以上動員、2014年には台湾で3000人以上の会場をソウルドアウト。

ボストンを拠点とし、Video Game Orchestra、アニメ音楽を演奏する新しいプロジェクトANI-ON LIVE!のプロデュースや、国内外のプロジェクトへの作編曲の提供、演奏活動を行っている。

 

10322800_395328077271655_4268815800586038995_n 10247502_395328083938321_7479268525201559085_n